先輩社員紹介

true

地域生活支援課 兼 ひらの相談支援専門員

瀬谷真吾(30歳)

出身:埼玉福祉専門学校  社会福祉課社会福祉コース 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    グループホームで生活されるご利用者さんの生活支援と相談支援業務

    市内に3か所グループホームを運営しており、日常生活の支援・サポートをしています。日常生活の支援と言っても、入居されているご利用者さんの得意不得意やできること、できないこと、性格は様々です。その方の個性や強みを活かし、苦手な部分や助けが必要なところを支えています。
    現場の支援の傍ら、相談支援業務も担っています。主に計画相談業務(サービス等利用計画書、モニタリング報告書の作成)を行っていますが、何より現場で仕事をしながらの業務ですので、経験が活きてきます。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    ご利用者さんに頼りにされていることを感じる時

    日々、ご利用者さんの支援をしていると「今日は来たんだ!」と、笑顔で迎えてくれることが多く、自分自身の励みにもなっています。「昨日はいなかったね…」と少し寂しそうに話を聞くこともあり、心待ちにしていたんだなと思うと「よし!今日も楽しく過ごせるようにがんばろう!」という気持ちにさせてくれます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    明るい職場・ご利用者さんの雰囲気

    施設見学をさせていただいた時の、現場で働く職員さんの姿やご利用者さんの笑顔に、共感を受けました。今年で勤続10年目となりますが、今でも変わらぬ…いや、当時以上に雰囲気はよくなっていると感じます!
    また、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士などの各種資格取得に関しても、施設でバックアップしていただけます。入職1年目に、仕事をしながらスクーリングに通い、社会福祉士の資格取得をしました。スクーリングのある日はお休みもいただけ、安心して仕事に勉強に取り組むことができました。

これまでのキャリア県立鴻巣高等学校→埼玉福祉専門学校(社会福祉課社会福祉コース)→障害者支援施設あやめ寮入職→現場支援員兼相談支援員(現在)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、「この会社(職場)で大丈夫だろうか…」「うまくやっていけるだろうか…」など、様々な不安や心配ごとがあるかと思います。気になることはそのままにせず、自分から動いて解決していくと、先が見えてきます。就職はタイミングも大事です。実際に求人が出ていないと、その会社に入職することは難しいかもしれませんが、職場見学や仕事内容の話が聞ける機会があれば、行って話をするだけでも、入職後のイメージがつきやすいと思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 生活の支援をする仕事

    true

    施設生活支援課

    日俣春乃(23歳)
    十文字学園女子大学  人間生活学部 人間福祉学科 卒
  • 利用者様の日々の支援

    true

    施設生活支援課

    本澤彩子(23歳)
    江戸川大学総合福祉専門学校  社会福祉科 卒
  • 生活支援員

    true

    施設生活支援課

    小林玲那(22歳)
    文京学院大学  人間学部人間福祉学科 卒
  • 障害のある方の生活をサポートする仕事

    true

    施設生活支援課

    山口香奈(23歳)
    東京福祉大学  社会福祉学部 卒
  • 笑顔いっぱい生活支援員

    true

    施設生活支援課

    内藤 楓(23歳)
    東京福祉大学  社会福祉学部 社会福祉学科 卒
  • 利用者様の生活支援

    true

    生活支援員

    佐伯祐輔(30歳)
    平成国際大学  法学部 法ビジネス学科 卒
連絡先:
〒340-0141
埼玉県幸手市平野920番地
社会福祉法人 平野の里
新卒採用チーム 杉村  健
TEL:0480-48-1271
E-mail:sugiken9@gmail.com
URL:http://www.shienshisetsuayame.jp/